東京モーターショー2017 -トヨタ

まずは、トヨタブースです。

クルマの方は、センチュリー、クラウンの高級車とその他、スポーツやユーティリティ車が展示されてました。
私が訪問したときは、コンパニオンらしき方は、受付しかいなかったんですが、皆さんとても可愛かったです。

f:id:tabisuki2017:20171031103523j:plain

ブース全体像です。白基調ですが照明色が時間とともに変わり、幻想的な雰囲気になったりします。が、隣のダイハツブースと比べるとちょっと地味です。

f:id:tabisuki2017:20171031103209j:plain

意外にもセンチュリーは人気がありました。コストより最上を目指すという点で、他の国産車とは立ち位置の違う車ですから、完成度が楽しみです。

f:id:tabisuki2017:20171031103300j:plain

CROWN CONCEPTもTMSで初公開ということで人気がありました。
クラウンは、国内専売という事で特殊な思想を保ち続けてますが、継続したことで歴史と伝統になっていると思います。これからも永く続いて欲しいと思います。(25年ほど前、知り合いの車通が日本車で一番完成度が高い車はクラウンだ!と言ってましたが、今ならその意味が分かるような気がします)

f:id:tabisuki2017:20171031103439j:plain

Tj CRUISERです。カタチに目が行きますが、そこそこの外寸(全長4.3m)で高い積載性とフラットな室内になっていて、意外と実用性が高そうです。

f:id:tabisuki2017:20171031175009j:plain

GR HV SPORTS conceptは、どうでしょう? デザインは正直好みじゃないです(笑)迷いがデザインに現れてるんでしょうか?

f:id:tabisuki2017:20171031175048j:plain

こちらはファンサービスですね。

f:id:tabisuki2017:20171031103456j:plain

TOYOTA Concept-愛iシリーズです。未来の愛車をテーマにしたコンセプトカーだそうです。
未来のクルマがどの方向に向かっていくかは、色々な要素が絡み予測が難しいと思います。ただ、トヨタは人一倍危機感を持っていて、どの方向にも対応できるように準備していることを感じます。

f:id:tabisuki2017:20171031175113j:plain

 コンパニオンさんです。実物もとてもチャーミングでしたよ。

f:id:tabisuki2017:20171031103322j:plain

f:id:tabisuki2017:20171031103337j:plain

 

tabisuki2017.hatenablog.com

 

tabisuki2017.hatenablog.com

 

 

tabisuki2017.hatenablog.com